マルジャン

Maru-Jan(マルジャン)の特徴を解説

独自のこだわりは、確かに凄いです!

まずは、そのこだわりから見て行きましょう。

Maru-Jan(マルジャン)こだわり1、リーチ後に自動でアガる 機能無し

ゲームだとリーチをかけて、アガリ牌が来れば、その段階で自動的に終了しますが、自分で和了を宣言する必要があります。

地味だけど、高い手が出来た時の興奮した気持ちを、表現出来ると言うか、結構好きな機能です(笑)

Maru-Jan(マルジャン)こだわり2、基本設定は鳴けない設定

最初読んだ時、「 はぁ? 」と思ったけど、毎回鳴きますかっていう選択が表示されないから、毎回キャンセルせずに済むって事。

たしかに面倒で、鳴かねーよ!って、イラッとくる時ありますからね、、、

Maru-Jan(マルジャン)こだわり3、強打機能

これお遊びだけど、最初はちょっと楽しい。タンッ!て、叩きつける感じと、まさしくそのままの効果音

でもね、Shiftキー押しながらEnterキーなんて、5秒とかの制限時間付きじゃ、絶対使いません。勝敗には関係ありませんから(笑)

臨場感(リアル)の追求

牌は綺麗だし、カーソルを動かしていけば、ジャラジャラと心地良い音がする。ついつい、聞きたなっちゃうほど。

点棒をジャラッと、卓の上へ滑らせるグラフィックと音も良い感じ。

Maru-Janに慣れちゃうと、最初のこの感激は忘れちゃうけどね。

牌譜で過去の戦いを見れる

流れを振り返るだけじゃなく、悩んだポイントを「如何打寺(どううつじ)へ投稿出来る」から、この局面でどうしますか?の意見を集められる。

回答を参考にしたり、自分なりの答えを考えて、レベルアップも目指せる便利システム。

'